車売却で還付される税金等のまとめ

MENU

車売却で還付される税金等のまとめ

車売却まとめ

クルマを購入する際には、諸費用として自動車税や自動車重量税、自動車取得税などの各種税金のほか、自賠責保険料やリサイクル料金などが請求されます。
ではクルマを売却する際には、前払いしている自動車税や自動車重量税、自賠責保険などは還付されるのでしょうか。

 

まず自動車税に関しては、車売却した翌月から次の3月までの間に支払いした分が還付されます。
しかし、自賠責保険料や自動車重量税などは還付されず、そのまま次の買い手に引き継がれることになります。

 

ただ廃車などの抹消登録を行うと、自動車重量税や自賠責保険料なども還付されます。
そのため車検が残っているクルマを売る場合は、最低でも自動車重量税や自賠責保険料の分以上の価格で売らないと損をすることになります。
また、買取業者を通して還付請求を行う場合は、予め振り込み口座を用意しておく必要があります。

 

還付金の手続きに関しては、通常買取業者が行ってくれるので、特に心配する必要はありませんが、廃車などを自分で行う場合は、還付金の手続きもそれに合わせて行うと良いでしょう。
手続きは税金の還付に関しては陸運支局で行うことができますが、自賠責保険料の還付に関しては保険会社を通して行います。

 

>>車売却時に必要な書類チェックはコチラ


関連ページ

車を売却した時に自動車税が還付されるってホント?
車を売却した時の自動車税の還付について。手続き方法や確認方法についてご紹介します。
自動車税還付についての注意ポイント
自動車税還付についての注意ポイントについて。どのような点を注意すればいいのかをご紹介します。
車売却で自動車税以外の税金は還付されないの?
車売却で自動車税以外の税金の還付について。車にかかわる税金の種類などについてご紹介します。
自賠責保険と売却時の還付について
自賠責保険は売却時には還付があるのでしょうか?その内容や注意点についてご紹介します。
リサイクル料金は還付されるのでしょうか?
車売却時のリサイクル料金還付はできるのでしょうか?の疑問にお答えします。