リサイクル料金は還付されるのでしょうか?

MENU

リサイクル料金は還付されるのでしょうか?

リサイクル

現在、車を所有する際には自動車リサイクル法に定められた『リサイクル料金(リサイクル供託金)』を納めなければなりません。
これは購入時または車検時に納めることになっています。
このリサイクル料によって車を廃車・解体した際に有用資源がリサイクルされます。

 

現在、公道を走行している車はこのリサイクル料を納めていることになります。
これは前述したように車を購入した際、または車検を受けた際に納めるものであり、多くの車は新車購入時の際に納め、所有者が変更になった際には新所有者にそのまま引き継がれていきます。
つまり、車売却や贈与などによって車を手放した場合でも、国からリサイクル料金が還付されることは無いのです。
これは自動車税や重量税と大きく異なる点です。

 

しかし、車売却の多くのケースでは、既に支払っているリサイクル料金の預託金相当額を車を購入した新所有者から受け取ることになります。
車を業者に売却する際にもこのリサイクル料金の預託金は査定額に含まれているのです。
このように、一旦支払ったリサイクル料金は車の売却や廃車によって国から還付されることはありませんが、その金額相当額を売却代金に上乗せして新所有者に支払ってもらうことが可能なのです。

 

>>車売却時に必要な書類チェックはコチラ


関連ページ

車を売却した時に自動車税が還付されるってホント?
車を売却した時の自動車税の還付について。手続き方法や確認方法についてご紹介します。
自動車税還付についての注意ポイント
自動車税還付についての注意ポイントについて。どのような点を注意すればいいのかをご紹介します。
車売却で自動車税以外の税金は還付されないの?
車売却で自動車税以外の税金の還付について。車にかかわる税金の種類などについてご紹介します。
自賠責保険と売却時の還付について
自賠責保険は売却時には還付があるのでしょうか?その内容や注意点についてご紹介します。
車売却で還付される税金等のまとめ
車売却で還付される税金等はどのようなものがあるのでしょうか。まとめてみました。